フレーム構造にご注意

Activity
HOMEプロダクツ>学協会等での活動

 ※関連する学協会等での活動(発表、展示、掲載等)[最終更新日:2017/06/06]
(■:論文・報告等、 ●:口頭発表・講演、 ★:ポスター発表、 ▲:展示)

2017/08 日本地図学会 平成29年度定期大会
●「疑似的な斜照法陰影を用いた『凸凹レリーフ地図』の特徴」
  鈴木 敬子*・石川 剛
★「クイズ形式による城郭と地形のアウトリーチ ―GIS コミュニティにおける実践とその効果―」【ポスター画像
  佐藤 慧**1・鈴木 敬子*1・石川 剛*1・山岸 知世*2・司馬 愛美子*2・土田 雅代*2
  (*1:東京地図研究社、*2:ESRIジャパン)

▲「湖底の凸凹地図」【ポスター画像
  平賀 友規
  第10回(平成29年度)地図展優秀賞(
●「感じて学び、出かけよう —地図調製会社の活動の中から—」(招待講演)
  塚田 野野子

2017/08 日本福祉のまちづくり学会全国大会 in 東海市 2017(+)
●「GISによる歩道ネットワークDBの構築とその活用」
  石川 剛

2017/07 「地図中心 2017年8月号(通巻539号)」, 「特集:水の地図」, (一財)日本地図センター
■「湖の底にも凸凹あり!−見えないものが見えてくる『湖底の凸凹地図』−」
  竹下 健一

2017/07 Esri User Conference (UC) 2017
▲「The Relationship between place names of birds and landforms in Japan」【ポスター画像
  Masataka Sato, Yoshihiro Motegi
  ICA and IMIA Recognition of Excellence in Cartography Award 受賞(

2017/07 The 28th International Cartographic Conference: ICC 2017
★「Distribution of the Sengen Shrines and Viewshed from the top of Mount Fuji」【ポスター画像
  Kei Sakamoto, Go Ishikawa, Nonoko Tsukada

2017/06 「地図中心 2017年7月号(通巻538号)」, 「特集:地図自由研究」, (一財)日本地図センター
■「眺めて実感、作って体感!地図アクティビティ」
  佐藤 慧

2017/06 第39回測量調査技術発表会
●「多重光源陰影と疑似陰影による新しい地形表現の検討」
  鈴木 敬子*・石川 剛
  優秀発表賞(

2017/05 JpGU-AGU Joint Meeting 2017(2017年度 日本地球惑星科学連合大会)
★「Influence of micro climatic conditions on salt weathering
  シャルマ サントシ*2・小口 千明**1・有賀 夏希*3・青木 久*3・早川 裕弌*5
  (*1:埼玉大学大学院理工学研究科、*2:埼玉大学大学院、*3:東京地図研究社、*4:東京学芸大学、*5:東京大学)

2017/05 JpGU-AGU Joint Meeting 2017(2017年度 日本地球惑星科学連合大会)
★「Quantitative relationships between salt-weathering of tuff and microclimatic environments, in the Yoshimi Hyaku-Ana historic site, Japan
  有賀 夏希*1・小口 千明**2・青木 久*3・早川 裕弌*4
  (*1:東京地図研究社、*2:埼玉大学、*3:東京学芸大学、*4:東京大学)

2017/05 第13回 GISコミュニティフォーラム マップギャラリー(
▲「都道府県ライバルマップ」【ポスター画像
  小糸 裕・佐藤 真美
  マップギャラリー2017 第2位(

2017/04 「GIS NEXT vol.59」, 「地図のチカラ 〜学会への招待」, 90-91, (株)ネクストパブリッシング
■「谷地名と沢地名の東西分布」
  菱山 剛秀

2017/03 日本地理学会 2017年春季学術大会
●「歩道ネットワークDBを活用したタブレット端末用アプリケーションの開発」【全文PDF
  有賀 夏希*・石川 剛・米林 秀起・谷口 亮・柳場 さつき

2017/02 「伊能忠敬研究:史料と伊能図」(81), 4-9, 2017(
■「伊能図の使われ方」
  菱山 剛秀

2016/11 CSIS DAYS 2016「全国共同利用研究発表大会」
★「公開情報を用いた歩道ネットワークデータの作成手法」【ポスター画像
  谷口 亮*・石川 剛・柳場 さつき・有賀 夏希

2016/10 第25回地理情報システム学会研究発表大会
★「移動困難者支援を考慮した歩道ネットワークデータ作成の試み」【ポスター画像
  谷口 亮*・石川 剛・柳場 さつき・有賀 夏希

2016/10 日本地形学連合 2016 年秋季大会
★「塩類析出における局所環境条件」
  Sharma Thakur Santoshi**1・小口 千明*1・有賀 夏希*2・Rajib Mohammad*1・Tharanga Dashan Udagedara*1・青木 久*3
  (*1:埼玉大学、*2:東京地図研究社、*3:東京学芸大学)

2016/09 日本地理学会 2016年秋季学術大会
●「公開情報から作成した歩道ネットワークデータとその活用 〜バリアフリーの視点から〜
  柳場 さつき*・石川 剛・谷口 亮

2016/08 日本地図学会 平成28年度定期大会
▲「凸凹地図で読み解く岡山の城 −岡山城と備中高松城−」【ポスター画像
  石川 剛・柳場 さつき・佐藤 慧・鈴木 敬子・茂木 慶裕
  第9回(平成28年度)地図展優秀賞(

2016/08 2016年度 日本地理教育学会 第66回大会
●「『凸凹地図』を用いた地図・地形のアウトリーチ活動」
  有賀 夏希*・石川 剛
●「アクティブラーニングに使う『日吉キャンパスマップ』の製作について」
  塚田 野野子**1・佐藤 慧*1・芝 佑介*1・太田 弘*2
  (*1:東京地図研究社、*2:慶應義塾普通部)

2016/06 Esri User Conference (UC) 2016
▲「THE 2016 KUMAMOTO EARTHQUAKE : Mapping on the New Hillshade」【ポスター画像
  Keiko Suzuki

2016/05 第12回 GISコミュニティフォーラム マップギャラリー(
▲「○○ナンバーに気をつけて!? −ナンバプレート地域別 交通死亡事故件数の可視化−」【ポスター画像
  芝 佑介・佐藤 真美
  マップギャラリー2016 第1位(

2016/05 日本地球惑星科学連合 連合大会 2016年大会
★「多重光源と方位クラスタリング解析を組み合わせた新たな陰影起伏図の検討」【ポスター画像
  鈴木 敬子*・石川 剛

2015/09 日本地理学会 2015年秋季学術大会
●「視覚障害者誘導用ブロック設置状況のGISデータベース化 〜災害時における障害者移動支援の視点から〜
  柳場 さつき*・石川 剛・永井 麻由佳

2015/08 日本地図学会 平成27年度定期大会
●「明治期からの市区町村界データ整備 〜災害履歴情報への活用を視野に〜」
  佐藤 慧*・石川 剛・原島 克則・柳場 さつき
●「多重光源陰影段彩図とその応用」
  石川 剛*・鈴木 敬子
▲「慶應義塾大学 日吉キャンパスマップ」【ポスター画像
  佐藤 慧・芝 佑介
  第8回(平成27年度)地図展優秀賞(

2015/07 Esri International User Conference (UC) 2015(+)
▲「Rush hour in Tokyo」【ポスター画像
  Kei Sato, Yoshihiro Motegi

2015/05 第11回 GISコミュニティフォーラム マップギャラリー
▲「凸凹地図&斜面分類図でみる横須賀市 —“人口減少問題”と地形との関係について—」【ポスター画像
  永井 麻由佳
  マップギャラリー2015 第5位(

2015/05 日本地球惑星科学連合 連合大会 2015年大会
★「三原色(CMY)合成による多重光源陰影段彩図」【ポスター画像
  石川 剛*・鈴木 敬子

2015/02 「地図」,52(4), 8-10, 日本地図学会
■【資料・添付地図解説】「凸凹地図でみる! 仙台藩とその周辺の城」 【全文PDF
  佐藤 慧・茂木 慶裕

2014/12 「月刊測量12月号」「地形表現とその周辺 その10」, (社)日本測量協会
■「多重光源を用いた陰影段彩図」
  石川 剛・鈴木 敬子

2014/10 「先端測量技術 No.106」, 64-66, (財)日本測量調査技術協会
■「単写真を用いた位置情報の簡易的測定方法」 【全文PDF
  谷口 亮・佐藤 昌貴・渡邉 誠

2014/08 日本地図学会 平成26年度定期大会
●「「地形のヒミツが見えてくる 体感! 東京凸凹地図」について」
  佐藤 慧*・鈴木敬子・石川 剛
▲「仙台藩とその周辺の城」【ポスター画像
  佐藤 慧・茂木 慶裕
  第7回(平成26年度)地図展優秀賞(

2014/07 Esri International User Conference (UC) 2014
▲「Distribution of the Sengen Shrines and Viewshed from the top of Mount Fuji」【ポスター画像
  Kei Sakamoto
  Best Cartographic Design: Single Map Product -Large Format - In-House Copy 部門 第2位

2014/07 第36回測量調査技術発表会
●「単写真を用いた簡易的測定による位置情報の取得方法」
  谷口 亮*・佐藤昌貴・渡邉 誠

2014/05 第10回 GISコミュニティフォーラム マップギャラリー
▲「凸凹地図でみる!東京の地下鉄ネットワーク」【ポスター画像
  佐藤 慧

2013/07 Esri International User Conference (UC) 2013
▲「"Dekoboko Chizu" -A 3D map of Topography of Tokyo: A Color-Shaded Relief Map created with Multiple Light Sources」【ポスター画像
  Keiko Suzuki, Go Ishikawa

2013/05 第9回 GISコミュニティフォーラム マップギャラリー
▲「東京の凸凹地図2013 多重光源陰影段彩図作製の試み」【ポスター画像
  鈴木 敬子・石川 剛
  マップギャラリー2013 第3位(

2013/05 日本地球惑星科学連合 連合大会 2013年大会
★「富士塚のデータベース化と高精度DEMを使った地図表現」【ポスター画像
  石川 剛**1・鈴木敬子*1・向山 栄*2
  (*1:東京地図研究社、*2:国際航業)

2012/08 「地図中心 2012年9月号(通巻480号)」, 「特集:秋だ!野山だ!山ガール」, (財)日本地図センター
■「きっかけは大雪山」
  永井 麻由佳

2012/07 Esri International User Conference (UC) 2012
▲「Topography and Tsunami Inundation in Kamakura」【ポスター画像
  Kenichi Takeshita

2011/09 「地図」49(3), 38-45, 日本国際地図学会
■「ジオパークにおける地形の鳥瞰図表現」 【全文PDF
  勝部 圭一*1・目代 邦康*2・石川 剛*3
  (*1:北海道地図、*2:自然保護助成基金、*3:東京地図研究社)

2011/06 第7回 GIS コミュニティフォーラム マップギャラリー
▲「放射性物質の拡散状況と地形の関係 〜公表資料のGISデータ化と地図化〜」【ポスター画像
  石川 剛

2011/05 日本地球惑星科学連合 連合大会 2011年大会
★「地形から見た人口密度の算出」【ポスター画像
  石川 剛**1・佐藤 慧*1・岡 檀*2
  (*1:東京地図研究社、*2:慶應義塾大学大学院)

2010/05 日本地球惑星科学連合 連合大会 2010年大会
★「鳥瞰図を用いたジオパーク景観表現の試み  —雑誌「GIS NEXT」連載「地形紀行」より
  勝部 圭**1・土井 百*1・石川 剛*2・目代 邦康*3
  (*1:北海道地図、*2:東京地図研究社、*3:自然保護助成基金)

2008/05 日本地球惑星科学連合 連合大会 2008年大会
★「雑誌「GIS NEXT」による日本の典型地形の表現と概説」【ポスター画像
  石川 剛**1・勝部 圭一*2・目代 邦康*3
  (*1:東京地図研究社、*2:北海道地図、*3:自然保護助成基金)

2007/08 日本国際地図学会定期大会 平成19年定期大会
●「ウェブマッピングサービスは万能か?」 【全文PDF
  石川 剛

2007/05 日本地球惑星科学連合 連合大会 2007年大会
★「GISと地図表現を活用した全球気象状態の再現」【ポスター画像
  石川 剛

2007/03 「地図」45(1), 11-13, 日本国際地図学会
■「地形表現が生み出す付加価値の事例」 【全文PDF
  遠藤 宏之

2007/01 人間生活工学, 8(1) , 16-19, 人間生活工学研究センター
■「旅のナビゲーション:地図」
  塚田 野野子

2006/10 日本国際地図学会定期大会 平成18年定期大会
●「Web2.0的地図データベース」 【全文PDF
  石川 剛
●「地形表現が生み出す地図の可能性」 【全文PDF
  遠藤 宏之
▲「「地べたで再発見『東京』の凸凹地図」について」 【全文PDF
  相馬 賢*・遠藤 宏之

2006/06 「地図中心 2006年7月号(通巻406号)」, 「特集:試験を受けて地図力をつけよう」, (財)日本地図センター
■「疑問に思ったことは、とことん調べる」
  石川 剛

2000/11 先端測量技術 No.77, 29-36, (財)日本測量調査技術協会
■「2万5千分の1レベル基本地理情報(ベクター型地図データ)の最適な地図表現について」 【全文PDF
  塚田 野野子*1・入江 光一*1・町田 満*2・鶴岡 安信*2・寺林 敏之*3・門脇 利広*3・中南 清晃*3
  (*1:東京地図研究社、*2:日本コンピュータグラフィックス、*3:国土地理院)

2000/07 日本国際地図学会定期大会 平成12年定期大会
■「 1/25,000ベクタデータの地図表現について」 【全文PDF
  寺林 敏之*1・門脇 利広*1・中南 清晃*1・町田 満*2・鶴岡 安信*2・塚田 野野子*3・入江 光一*3
  (*1:建設省国土地理院、*2:日本コンピュータグラフィックス、*3:東京地図研究社)

1996/09 測量調査技術 No.65, 31-39, (財)日本測量調査技術協会
■「GISの手法を用いた神戸市灘区・東灘区における地震被害状況とその要因分析」
  塚田 野野子

1994/11 「地図」32(4), 1-9, 日本国際地図学会
■「明治十八年式地形図図式とその周辺」【全文PDF
  大森 八四郎

1994/09 月刊測量, 44(9), 40-42, (社)日本測量協会
■「米国メリーランド大学の地理教育について」
  塚田 野野子

※ご注意
本サイトに登録された画像、データ、文章の著作権は(株)東京地図研究社に帰属します。
許可なく複製、転載することを固く禁じさせていただきます。
また、掲載されている情報には十分注意しておりますが、 万が一ご利用者様がなんらかの不利益を被られても当社は一切責任を負えないこと、予めご了承ください。


   前の画面 スタート ホーム