人を知る|株式会社東京地図研究社|求人情報・採用特設サイト|地理空間情報で未来社会を切り拓く

人を知るPerson

PERSON01

人を知る

2013年/新卒入社

谷口 亮Taniguchi Ryo

入社年
2013年
出身地
三重県
出身校
早稲田大学大学院 創造理工学研究科 建設工学専攻修了

< 1日の流れ >

08:30
出社その日のToDoリストを作成します
09:00
GIS作業主にPythonスクリプトを書きます
12:00
昼食外食が多いです
13:00
作業チームでのミーティング作業者間で認識の齟齬がないよう徹底します
14:00
作業報告書作成顧客目線を徹底し、納品用のドキュメントを作成します
15:30
退社(時短勤務)やり残しが無いか確かめて退社します
人を知る

東京地図研究社を選んだ理由は?

土木工学を学んでいたので、仲間はゼネコンや設計事務所などに就職するケースが多かったのですが、私は1つの業務にワンストップで関われる極力小さい組織を選ぼうと考えていました。
そんな中、当社役員との面接で、明確なビジョンや論理立てた話し方に惹かれ入社を決意しました。

人を知る

勉強になった経験は?

業務で得た知見や、当社の取り組みなどを学会で発表する機会が年に1度くらいのペースであります。
学生時代とは違い、業務の傍ら限られた時間内で結果を出す点は、非常に勉強になります。

現在は育児のため、時短勤務をしていますので、業務も研究も時間の使い方はこれまで以上に気を使っています。

学生時代の経験は活かせていますか?

学部時代は実験三昧、大学院時代にはGISで試行錯誤を繰り返していました。
現在の仕事は、専門と一致していない部分も確かにあります。
しかし学生時代の経験は、業務のマネジメントに通じるな…と感じています。当社では顧客と共に試行錯誤しながら進める解析や研究の業務も多く、時には違った視点からコメントしたり、分析結果をまとめたりと、自身の知識や経験を今に活かせています。

人を知る

休日の過ごし方

ほとんどの時間を家族と過ごします。
午前中は家族で公園へ、午後は買い物に行くことが多いです。
夜は趣味の絵を書いたり読書をしたりするのが楽しみです。
時間は有限ですので、子供と過ごす時間を何よりも大切にしています。


PERSON02

人を知る

2016年/新卒入社

有賀 夏希Ariga Natsuki

入社年
2016年
出身地
群馬県
出身校
東京学芸大学大学院 教育学研究科 社会科教育専攻地理学コース修了

< 1日の流れ >

08:00
出社メールチェックとその日の予定を作成します
09:00
GIS作業相談しながら業務をすすめます
12:00
昼食空き部屋でお弁当を楽しく食べます
13:00
ミーティング新規案件の進め方について話し合います
14:00
GIS作業主にGISで解析作業を行います
19:00
退社納品前には残業することも
人を知る

東京地図研究社を選んだ理由は?

身近な人に使ってもらえる地図作りをするにはどこがいいのだろうと模索している時、当社に出会いました。
学生時代に慣れ親しんだ地域であったことや、「体感!東京凸凹地図」(東京地図研究社・著)を読んでいたことも影響があったと思います。

人を知る

心がけていること、目標は?

同時期に、例えばハザードマップの製作をしながら現地調査の進捗管理というように、幅広い業務に携わりますので、自分のスケジュールだけでなく、顧客や先輩の予定も確認しながら進める調整力も重要だと感じています。
将来は「有賀さんと仕事がしたい」と言われるようになりたいです。そのためにも早く一通りの仕事を覚え、さらに「○○なら有賀さんに聞けばいい!」と社内外の方に思われるような、得意分野を作っていきたいです。

学生時代の経験は活かせていますか?

学生時代は、教育学部で地理教育を学んでいました。
教育現場からは離れてしまいましたが、相手の立場に立って「分かりやすく伝える」ことは、人前で話す学会・展示会だけでなく、日々の業務に活かせています。

人を知る

休日の過ごし方

一人のときはヨガやボルダリングに行って身体を動かしています。友人とカメラを片手に、旅行やドライブに行ったり(写真は友人と行った三県境界です!)、同僚とビールを片手にラグビー観戦にいくこともあります。
土日・祝日はお休みなので、月に1度は実家に帰省し、両親、かわいい甥っ子と過ごすことも大切にしています。

  • Facebook
  • Twitter
  • ブログ
  • リクナビ